代表者プロフィール

紀要

【紀要】 全16件 / First Author 9件

  1. 坂口克己, 児島澄人, 久保雅克, 橋井光弥, 伊藤文夫: “鉄道レールの弾性挙動”, 名古屋市工業研究所研究報告, No. 81(1996), pp. 1-4.
  2. 橋井光弥, 吉田和敬: “Fe-Alメカニカルアロイング過程における飽和磁化の変化”, 名古屋市工業研究所研究報告 No. 85(2000), pp. 5-8.
  3. 橋井光弥, 山崎実: “EPMAによるFe-Alメカニカルアロイング過程の検討”, 名古屋市工業研究所研究報告 No. 86(2001), pp. 5-8.
  4. 児島澄人, 橋井光弥, 西脇武志: “超塑性を利用した精密圧印加工に関する研究”, 名古屋市工業研究所研究報告, No. 88(2003), pp. 1-4.
  5. 橋井光弥, 山田隆志, 児島澄人, 大岡千洋, 山田範明: “アトマイズ法を利用したFeSi2およびMnSi1.7熱電材料粉末の作製”, 名古屋市工業研究所研究報告 No. 89(2004), pp. 5-8.
  6. 橋井光弥, 徳満和人: “Fe-50mol%Alメカニカルアロイング過程におけるメスバウアースペクトルの変化”, 名古屋市工業研究所研究報告 No. 89(2004), pp. 9-12.
  7. 橋井光弥, 山崎実, 内藤寛, 酒井光生, 下里純一: “炭素鋼の熱処理酸化被膜厚を基準とした割れ発生時点の推定 -第1報-”, 名古屋市工業研究所研究報告 No. 90(2005), pp. 1-4.
  8. 橋井光弥, 山崎実, 内藤寛, 酒井光生, 下里純一: “炭素鋼の熱処理酸化被膜厚を基準とした割れ発生時点の推定 -第2報-”, 名古屋市工業研究所研究報告 No. 90(2005), pp. 5-8.
  9. 橋井光弥, 毛利猛, 山田隆志, 原田雅行: “アルミ合金鋳造品の腐食電位に及ぼす添加元素の影響”, 名古屋市工業研究所研究報告 No. 91(2006), pp. 11-14.
  10. 本田直子, 毛利猛, 橋井光弥: “電子ビーム励起プラズマによるSUS440Cの窒化”, 名古屋市工業研究所研究報告 No. 95(2010), pp. 6-9.
  11. 毛利猛, 本田直子, 橋井光弥: “電子ビーム励起プラズマによるSUS304の窒化 -第1報-”, 名古屋市工業研究所研究報告 No. 95(2010), pp. 10-13.
  12. 橋井光弥, 毛利猛, 本田直子: “電子ビーム励起プラズマによるSUS304の窒化 -第2報-”, 名古屋市工業研究所研究報告 No. 95(2010), pp. 14-17.
  13. 橋井光弥, 山田博行, 山田範明: “高酸素h-BN粉末のオージェ電子分光分析”, 名古屋市工業研究所研究報告 No. 95(2010), pp. 18-21.
  14. 山田博行, 橋井光弥: “高酸素h-BN/長石-複合体の作製”, 名古屋市工業研究所研究報告 No. 96(2011), pp. 1-6.
  15. 山田博行, 橋井光弥: “高酸素h‐BN添加Al2O3基マシナブルセラミックスの作製”, 名古屋市工業研究所研究報告 No. 96(2011), pp. 15-18.
  16. 野々部恵美子, 大橋芳明, 柴田信行, 橋井光弥, 小野さとみ: “耐熱鋼の共同分析結果および分析方法についての検討”, 名古屋市工業研究所研究報告 No. 99(2014), pp. 33-38.

以上

実績一覧

  1. 受託テーマ
  2. 技術相談対応
  3. 学術論文
  4. 国際会議
  5. 口頭発表(国内)
  6. 特許
  7. 解説
  8. 書籍
  9. 競争的資金による研究
  10. 紀要
  11. 講師歴
  12. 学会役員・委員歴
PAGE TOP